Yet Another JUGEM.
 
<< 中学丸刈り 人権侵害? | main | xbox360 RPG相場 >>
ゼラチンシルバーLOVE 舞台挨拶
ゼラチンシルバーLOVEの舞台挨拶に行ってきました。
宮沢りえは思ってるよりお腹がでていた。
ついこの前まで舞台をやっていたなんて、すごい根性です。
必死で映画の事を話してました。はい、大丈夫です。駄目なのはわかってきてますから。
トーンが低い永瀬さんを見ればわかりますよ。

たばこのCMセブンスターのような色調。
まあ、宮沢りえの衣装でたまにカラーがある位であとはモノトーンより。
でね、映画なんていうより、映像を見せられます。
台詞は全てを合計しても5分あるかないか。
永遠と。
早い話、綺麗な女性が物を食べるのを見てるうちに興奮してどうしようもない男という映像です。
またそれが卵で、1回だけソフトクリーム。
それが何を意味するシンボルなのか理解不能です。

始まりははたばこのシーンから始ります。もう、この時点で古い。
24時間監視するとありますが、実際は朝、卵を食べるシーンと夜に何かをちょっとしてるシーンの繰り返し。また卵を食べるとすぐに席を立ってどこが違う部屋に行くのでテープだけ回してるだけになります。
で、2,30分たってようやく、脇役の天海が
私、古い物が好きよ、、とまた時代錯誤の古い台詞を。。。。

出演者のファン、というよりマニアは一応最後までみれます。
後半、宮沢と永瀬が外に出るシーンが多くなりますが、撮影場所は関内、伊勢佐木町、桜木町、横浜辺り。見失うシーンは伊勢佐木町のラブホテル街辺りでしょう。この辺は永瀬主演、濱マイクの時に撮影した映画館もあるので。。。今は閉鎖してると思いますが。
二人が東急線乗ってる違和感を感じたり、みなとみらいの駅で一瞬撮影したんだとか、そういう所まで発見できる人はより楽しめます。

役者は大変だったろうなあ。
【2009.03.07 Saturday 18:13】 author : ぶら
| チケット | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://blog.bohemian-fes.co.uk/trackback/1093803
トラックバック