Yet Another JUGEM.
 
<< 侍ジャパンV3プラン!!原監督続投で常設へ | main | 敵基地攻撃論 >>
党首討論
民主党のいう友愛。
学校の落ちこぼれをボランティアで救うという。
私の時代は九九もできないような落ちこぼれはクラスには1,2人しかいなかった。
当時担任の先生が親身になって放課後に教えていたのを思い出す。

ボランティアなどなくても、授業がしっかりできれば落ちこぼれなど、そうそう出ない。
授業が崩壊しているのは家庭の問題だ。
親がしつけず、甘いから影響が出る、なのに親もが先生を非難する。
悪循環は、家庭から始っている、それをこの『鳩ぽっぽ』は理解していない。

内向きにはいいかもしれないだろう、友愛も。ただ、内にも在日在韓がいる。
今まである種、友愛政策をしてきたが、全く逆効果。
自分達の事を棚にあげ、嘘の事実を公言し、日本国憲法違反も相当しているのが実情だ。
日本を食い物にしている連中まで友愛か?

諸外国は表向きは微笑で友好を詠っているが、一歩間違えば敵である。
そんな連中も友愛か?
誰かの漫画にもあったな、友民等、ともだち。
21世紀、少年達に未来はあるのか?

【2009.05.28 Thursday 09:29】 author : ぶら
| 時事ネタ | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://blog.bohemian-fes.co.uk/trackback/1171941
トラックバック