Yet Another JUGEM.
 
<< 党首討論 | main | 阿久根市長選で見てみよう外国人地方参政権 >>
敵基地攻撃論
今、話にあがる敵基地攻撃論。
それを反対する人間達の大馬鹿ぶりは見ていて痛すぎる。
市民生活だけでも考えてみればいい。
なぜ、警察官は拳銃を所持しているのか?
対人で、最大の武器は今の所、銃である。
銃を持っている犯人、犯罪者に対抗できるように警察官も銃を所持している。

では、警察官から銃を取り上げてみよう。
それで市民生活を守れるならそうしてもらおう。
その方が安全だから。

わかるだろ、この馬鹿さ加減が。
どんだけ日教組に毒されているのか。

外交が下手なのが問題だと言う輩がいる。
当たり前だ、軍事力の持たない国の言う事など聞くわけがない。
口だけ達者な奴が、喧嘩が強い奴を言い負かし
その体力勝負の奴が、だから?と開き直って殴ってぼこぼこにしたら
その口達者な奴は結局はその問題を解決できないだろう?
軍事力がないという事はその主張が正しくても通らない事が多々あるという事。

諸外国は仲良くしようなど、微塵も考えていない。エゴの塊の主張だ。
友愛などとは身内にだけ言う言葉や思想であり、
どこぞやの宗教家と同じか?
政教分離だ。政治は理想ではない、現実なのだ。

【2009.05.29 Friday 23:08】 author : ぶら
| 時事ネタ | - | trackbacks(1) |
この記事のトラックバックURL
http://blog.bohemian-fes.co.uk/trackback/1173304
トラックバック
今日の論点!ブログ意見集: 麻生首相と鳩山代表で党首討論 by Good↑or Bad↓
「麻生首相と鳩山代表で党首討論」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
| 今日の論点!by 毎日jp & Blog-Headline+ | 2009/05/30 10:42 AM |